ナノスケール物質と光の相互作用に関する理論的研究

 

メンバー

 石原 一 教授
 横山 知大 助教
 

所属

 基礎工学研究科 物質創成専攻
 未来物質領域
 

研究室ウェブサイト

 http://www.ishi-lab.mp.es.osaka-u.ac.jp

 

研究内容

先端的な物質制御技術により様々な形、サイズ、複合構造を持つナノ物質が作成されるようになり、また光を微小な空間に閉じ込める技術が発達することで、光と物質の相互作用が引き起こす現象や機能の多様性は近年、格段に広がっています。その物理を理論研究により明らかにし、究極的な非発熱光学素子、光マニユレーションなどへの応用を開拓しています。

 

教員より一言

様々な角度から人々の生活を支える光は、太古より芸術や科学技術の対象として強い関心を持たれてきました。様々な分野で研究対象となる光は異分野を融合する架け橋にもなります。光と物質がどのようにインタープレイするのかを深く追求する研究経験は、皆さんが将来進出する多様なフィールドできっと活かされるはずです。

 

研究グループの紹介に戻る